読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかぽんは感情で動く

30代IT屋 1児の父。7つの習慣(R)実践会ファシリテーターです。家族が豊かに暮らせるよう多方面に活動中です。 興味がある方は、コメントくださいませ。

99%の会社はいらない

読書
99%の会社はいらない (ベスト新書)

99%の会社はいらない (ベスト新書)

 

この本を通読したが、まさしく正論を書いてあるなと感じる文章が多数あり、現代の哲学書と言って差し支えない気がしてます。

自分のメイン軸に据えている、7つの習慣、また、アドラー心理学の観点から、時たま文章にでる堀江氏の考え方がダブる。

ポイント

とにかく行動すること。GIVE & GIVE。

この考え方の裏には、現代のイケてない人というのは、何かと面倒がったり、今と同じ環境から抜け出なくてもいいように無駄な仕事を生み出していたりするということがある。ホントそうだよね。耳が痛い(笑)

会社でも、人数が多いと、ホントに給与に見合った成果を出せているのか不明になってくるものだし、給与が変わらないなら、自分の目の前のことだけ最低限こなして(それすらやらない輩もいるわけだけど)エースとそんなに変わらない給与をもらえれば、仕事量に対するリターンは大きくて幸せだよね。

自分はそんなに成果を出せているほうではないけど、チラッと手を抜くことが脳裏に浮かびます。なんでそんなことを思うかといえば、仕事自体に意義を感じてないからなのかな、と。長い人生なのだし、自分の仕事に違和感を感じたまま、あるか不明な終身雇用を目指すのはつらすぎだよな。それはしっかり人生の舵を自分でとり、新しいことを始める必要があるんだろう。

ファーストペンギンになることの大事さも説いている。自分は、セカンドペンギンポジションが好き(アーリーアダプター)なので、引き続き、ファーストには注意を払いつつ、あわよくば、自分がファーストペンギンになるように動いていこう。

まとめ

・悩む前にまず行動
・好きなことをどんどんやる
・発信は声を大にして行う
・結果を出した人のほとんどはバカ(いい意味で)

2016年後半戦のたたかいかた

子育て・父育ち 気づき・成長

こんにちは。つかぽんです。

あっという間に1週間。今月はプロジェクトが佳境で、やっぱりプライベートは集中できなさそうな感じです。辞める前の最後の仕事ですし、ちゃんとやりきりたい思いもありますので、前向きに取り組みます。よしっ。

f:id:hotatetsuya:20160707235400j:plain

2016年後半戦のつかぽん家の戦い方

2016年後半は、早々に妻が職場復帰します。実は、1ヶ月前、保育園に入れることになったので、慣らし保育期間を取っていたのですが、よく風邪引いて帰ってくるんですよね。。なかなか登園のペースが作れず、やきもきしています。こればかりは体に慣れてもらうしかないもんなぁ。免疫的な意味で。

そんな感じで娘の成長を願いつつ、両親2人は共働きに戻ります。甘えてた家事もこれからは夫婦平等に準備するようにシフトチェンジです。どこからできるかな。

希望的観測も含みますが、9~10月は仕事が軽くなっていることを予想しておきます。11月初から有休とりつつフェードアウトするので、重い仕事は無いと予想。あくまで予想。自分は周りから見たらパワハラ・モラハラを受けてるほど色々言わているとのことなので(もちろんちゃんとした指摘もあるけど、織り交ぜてくる。)辞める前に嫌がらせのように仕事をさせてくる可能性は否めない。もうここはなるべく残業すらしない心構えで娘を保育園に連れて行ってから出社する!

11~12月は、ほぼ全部有休なので、主夫生活を満喫しながら次の仕事や新しい働き方への準備を仕上げていきます。2ヶ月ってあっという間だろうなぁ。妻はもちろん働いていますので、旅行は無理かもだけど、都内での7つの習慣実践会の平日開催とか、日帰り(新幹線)で出張実践会とか、やってみたい。しかし開催ニーズがあるかどうか探すのが大変だ。

認定までもやもや~

私が「実践会やりますから、来てください」と集客みたいなことをするのではなくて、相手から「実践会やりたいんです!参加させてください!」と言ってもらえる人になりたいし、自分はそう言ってもらった方に貢献したい。。

別にお金欲しいわけじゃない、7つの習慣を純粋に学びたい!という方の手助けがしたい。もちろん対価としてお金をもらうのは嬉しいし、評価されるのは誇らしい。

結局、自分はどうなりたい、どうしたいんだろう。まだまだ、そんな自分との対話でもやもやしてます。あはは。

2016年後半のテーマは2本・・3本柱?

まず1本は、7つの習慣実践会ファシリテーターの資格をつかっての実践会開催!!いろんな人に出会って、7つの習慣の新たな魅力や気づきを一緒に得ていきたいですね。まずは採算はともかく、とにかくやってみる!かな。

2本目は、不動産投資っすね。転職をする前にある程度キャッシュフローを確保しないとなーっということで、活動中です。メンターはもちろんいますが、より自分で物件を探す方向で不動産投資修行中です。

3本目は、マイル貯め。転職前に条件の良いカードを揃えておきたいと企てて情報を収集中です。1枚に集約して効率よく貯めるぞ!

おわりに

会社辞めます!って上司に宣言してから、周りに目が向き始めてきた気がする。(あと、周りの人のために頑張りたい(貢献したい)と思えないと、その会社では仕事はできない、と気づいた。周りの人に左右されるわけではなく、自分が貢献したいと思えるかどうかが大事といいますか。。)

相変わらず、外の社会で価値が提供できるのか不安はあるけど、前向きに頑張る!

6月、暑くなってきました。つかぽんの6月振り返り。

気づき・成長

f:id:hotatetsuya:20160630013735j:plain

こんにちは。いつの間にか月一更新、つかぽんです。

いっそのこと、月一にめっちゃ更新するブログにしようかとも思いますが、余計ごちゃごちゃしてきちゃうんで、ちゃんとこまめに更新したいですね~。

2016年6月の振り替えり

前回の更新(5/23)から、つかぽん自身が“行ったこと考えたこと”について、トピックと簡単な感想とともに振り返ります~

ウェルスダイナミクスフェスタ(5/28~29)

創始者のロジャー・ハミルトンさんから、今後のビジネストレンドについて、2日間みっちり情報共有を受けました!!ウェルスダイナミクスの仕組みもわかりやすくて便利なものだけども、ロジャーさんのフューチャリストっぷりがハンパ無いです。情報系の学生に内容を聞いて欲しいと思っちゃいました。

ウェルスダイナミクスで、私はアキュムレータです。コツコツ型なので、地道に一歩一歩勇気をもって進んで行こうと思いました。ロジャーさんから言われた、「アキュムレータはビジョンは無くても良い。他の人のビジョンの価値がわかるから」というのが面白かった。自分で価値を決めていいんだ、と捉えました。

ディールメーカーの妻が引き寄せる人脈を選り分けて、良いチームを作っていこう。
ホント、妻は面白い人と繋がるのが上手い!

不動産投資家さんとの出会い(6/5)

2016年に入ってから、何人も不動産投資で成功している人に会うことができています。やっぱり、なんにしても、成功体験をちゃんと語れる人は、強い!!そんな人に直接話が聞くことは、自分の将来の成功へつながる。これって最短距離なんじゃないかな。。成功するかどうか、話を活かすも殺すも自分次第ではありますが、やってみて手ごたえありますね。ぜひ自分の力にしていきたい!!

7つの習慣実践会 修了(6/12, (6/28))

4ヶ月にわたる、7つの習慣実践会 ファシリテータになるための養成講座を修了しました。第0期生ということで、色々手探りで進んできた印象がありますが、終わってみると、素敵な同期・講師・協会メンバー、7つの習慣の知識が手に入っていました。(もちろん、相応の努力は必要でしたが。。。)

模擬実践会を何回か開催させていただいています。参加するともちろん7つの習慣のポイント・実践例に触れて気付き・成長のきっかけをつかんでもらえると思っています。ただ、これを開催する側、ファシリテーター側のほうがより多くの経験値をもらえていると感じます。

事前準備から、場づくり、意見の傾聴、実践へつなげるフォローなど、7つの習慣のエッセンスを意識しながら実施する実践会は、7つの習慣の実践者であり続けなければならないファシリテーターが一番学びが多いです。毎回参加者の方には感謝しています。

第1期も開催日程が決まり、メンバー募集しているはずですので、興味がある方は、ぜひ養成講座への参加をご検討くださいね。「ファシリテータになるほどでは、、」な方は、ぜひ一緒に実践会で、7つの習慣から毎日の生活に活かせる部分を見つけて、日々実践していきましょう♪

会社関連(6月下旬)

実は転職活動を5月にすでに終えており転職時期も調整(翌年1月)した。さぁ、今の勤め先に辞意を伝えなければ、、ということで、上司などに個別に伝えていく活動をちょこちょこ進めておりました。(これ、初めて書きました^^)

色々転職する理由はありますが、それはおいおい、まとめて記録しておきたいですね。今、すごく将来に不安を抱えています。転職するにしても、辞めないにしても。7つの習慣をこの半年で読み込み、パラダイムや傾聴、様々な要素を知り、現状を客観視すると、今一番重要なこと、将来の自分に向かってやらなければいけないことが見えてきている気がします。1度きりの人生なんだから、そのビジョンに逆らわずに生きてみたいと心から感じています。上記に書いたとおり、1歩ずつ踏み出しています。勇気が必要になりますが、1歩踏み出すたびに、今までにないくらい、自分の人生を踏みしめている感覚があります。

ワクワクするんですよね。。。

自分が選び進んだ道は、すべて正解である!

英語学習再開(6月末)

転職する、って思っているはたで、会社のお金を使って英会話のレッスンを始めました。Bizmateっていう、Skype英会話です。1日25分毎日コースっていうのを始めてます。かなり基本クラスからのスタートとなってしまいました。。大学院生の時やってた英会話の知識はどこかに行ってしまい、度胸だけ残っていました。英語を間違えてもキニシナイ!マインドでぶつかり稽古のごとくレッスンを受けています。

会社のお金ですが餞別と思って、続けていこうと思います。だって、7つの習慣の話を海外の方ともしてみたいと思っちゃったんですもの!!継続します~

さいごに

振り返ってたら自分のことだけでこんなに長くなってしまった。。次エントリに、家族のこと、2016年後半の過ごし方について書きます~

 

 

5月ももう後半戦。

7つの習慣 子育て・父育ち

ゴールデンウィークが終わり、家族が病気で倒れ、でも私は仕事から抜けられず、かなりのマイナススタートで始まったつかぽん家でしたが、、ようやく今日になってやっと、家族全員の体調回復と、私の仕事が少し落ち着いてきました。

しかし、人がたくさんいる大企業でも、突発的なアクシデントによる業務調整ひとつできないとは、先が思いやられる。。常に先読みしながら過ごさないといけないです。そういうマネージメントも今後気にしていかないといけないですね。

そんなことがありまして、Facebookの更新も途絶え、仕事に100%リソースを持っていかれ、妻にも負担をかけるという。。。The こんなはずじゃなかった。。でした。

2016年もあと約半年

2016年に一大決心で飛び込んだ、7つの習慣実践会ファシリテーター養成講座(0期生)も、あと3週間で終わりです。この講座に参加して、自分のミッションステートメントを明文化したのですが、まーーーー、いまの働き方とマッチしてない!!いうなれば、自分の仕事は第3領域ですよ。だって、自分の重要軸から外れているんだもの。強いて言えば、働いてもらえる給与が重要なくらいです。

こういう視点で自分の行動を分析できると、本当にやりたいこと・やるべきだと考えていることが表に出てきて、動きやすくなるな、と感じます。それでも仕事を目の前にすると、重要度のモノサシは無くなってしまい、効率性重視の処理に追われてしまっていますが。。これは修行と思うしかないですね。

2016年に入る上で、夫婦で目標を掲げて日々過ごしていますが、進捗率はちょっと低め。ドンドン手を打っていかないと目標達成は厳しそうだな〜。でも目標が無かったら進捗すらしなかっただろうと思うと、まだまだ頑張れそうに思えます。しっかり第一の創造をした上で第二の創造をする。単純ですが成果は出てます。引き続き頑張ります。

娘は1歳4ヶ月に

大きなイベントとしては、ゴールデンウィークのなかで、断乳をしました。これは別エントリで記録しようと思います。
断乳自体、あまり良く捉えない方もいらっしゃる(別に自分は良いとも悪いとも思ってないですが。)ので、賛否両論あると思います。
断乳後のメリットは夜よく寝るようになったのと、ご飯を前よりもしっかり食べるようになったこと。デメリットは特には無いように思います。もちろん母親側のケアは必要になりますが、娘は思ったより変わらないように見えます。

今後の予定は

6,7月は仕事が忙しいですが、7つの習慣 実践会ファシリテーターの資格が取れたら、土日は実践会をドンドン開催していきます。
8月以降は少し仕事も落ち着いてると良いな。

ファーストシューズを買いに行ったら、ファーストじゃなかった件。

1歳 おすすめ

お久しぶりです。つかぽんです。

3月は仕事が忙しすぎて頭がオカしくなってまして、Blogにアウトプットする気力がなかったです。4月もあっという間に終わりそうです。。!

さて。今日の話題は、娘のファーストシューズ、のお話。

ファーストシューズって何ぞや?

ファーストシューズとはその名前のとおり、赤ちゃんが立ったときに初めてはかせる靴のことを指します。もともと西洋での文化だったみたいです。家でも靴を履くから、立ったらすぐ、靴を履くようになるんですね。

日本では、赤ちゃんが立って、外にでる時にはかせる靴のことをファーストシューズ、と呼んでいますが、西洋の例を考えると、立ってから靴を履くまでにタイムラグが発生してしまって、立ち方に影響がでるそうなのです。

うちの子も家の中を歩き回るようになり、そろそろ外を歩かせても大丈夫かな?と思えたので、簡単な靴を買い、外を歩かせるようにすると、本当に楽しそうに歩くんですよね。

そこで、しっかりした靴があるといいなぁと思っていたら、妻が情報を仕入れてきましたよ~!

山幸さん@雑司が谷にお邪魔してきました

ホントに、妻の検索能力には恐れ入ります。ちゃんと、しっかりした靴を赤ちゃんごとにカスタマイズして販売してくれるお店を調べておりました。。ありがとう!!

店のディスプレイにギュウギュウに人形を並べているのが山幸さんです。

f:id:hotatetsuya:20160414010358j:plain

(Googleストリートビューより拝借)

完全予約制で、1家族1時間程度の時間を取って、その子に合った靴を選び、さらに中敷きで子供に合った立ち方になるよう、バランスを調整してくれるんです。それが大人の中敷きのそれではなく、かなり細かいバランスで調整されているんです。その道のプロじゃないとできない仕事だと一目で伝わってきます。

靴の調整時間中も、子育てから親の靴の選び方・紐の結び方に至るまで指導していただき、情報の洪水にやられてしまいました笑 

靴は1足で2~3万するものなので、一般的な靴とはだいぶ値段がかけ離れていますが、そこらで売っている靴のレベルが比でない代物を、我が子にカスタマイズしてくれる手間も考慮すると、そこまで高いと感じるサービスではないと感じました。

親バカですかね?まぁ子供が可愛いし、しっかり地に足をつけまっすぐ立ってくれているので、買ったかいがあったなぁと思っています。 

 

↓ファーストシューズについてはこちら。

mamari.jp